忍者ブログ
[PR]
2017 / 10 / 24 ( Tue )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20:23:55 | | page top↑
6/8-GvG
2008 / 06 / 09 ( Mon )
製薬クリエ育てにトールで2PCADSなんてしてる私ですこんばんわ
3回行ったら何とか決壊せずに続くようにはなりました
ぼちぼちJOB増えてきたので
そろそろ製作の準備とか始めるかもしれません
MC側が全然追いついてないんで転生前より成功率低いけどorz

GvG参加はキャラ数60くらい。
多PC何人だっけ・・・?
中の人40くらいかな?

今日はVit前衛少な目
普段のLP職人も欠席
ゴスペル1人しかいないのにAGI前衛PTにいた罠
AX系は相変わらず多め。
続きを読む 
 
開始直後にB5+B2攻め
砦宝を横取りしたかったらしい。

B1
防衛 ジャイ熊同盟
攻撃 ML ESC同盟 猫飛行機LR

偵察メンバーはとりあえず攻撃されたんだが
集団でいったら特に何もしてこなかったので共闘の予定だったんだろうか
と思いきや突然攻撃が始まったので攻め側でのML排除を開始

落ち着いたところでERを攻め
既にぐちゃぐちゃだってことで自分は前マップでまったり気味
基本的に、攻め過多でのER内部乱戦は控えめな人。
というよりリンカー側が内部EmCで持ってかれてそっち見てたんだけど。

などとやってるとMLマスターが前マップ登場
放置されてる2PCキャラにADSしてたのでとりあえず殴り粘着
ちょっと離れるとADS通してくるからDEX割とあるみたいだけど
たいしたダメ食らわないし、ADS単発って圧力としては弱いなぁやっぱり・・・
そんな感じであっちのマスターと遊んでるうちにMLで割れ。

ちなみにその時のSkype会話

 おい何で投げないんだよwww
 ゴス持ちだから無理wwwww
 あ、凍った
 おい何割ってんだよwwwww
 先行入力とラグで無理wwwww

逆毛は何となく付けた。
とても頭が悪そうである。


C2
防衛 IS+BY同盟
攻撃 猫飛行機LR ジャイ熊同盟 他にもいたような

ザックC2潜入→リンカーで追いかける→追いついて魂支援開始→何故かV3EmC
勘弁してwwwwwwwww
少し遅れて突入開始。でももう大荒れ。
ソードブレイカー握って適当にお茶を濁して終了。


B2
防衛 猫飛行機LR
攻撃 街道連合 ジャイ熊同盟 Killers他 他もいたかも?

どうも今日は前衛のHitStop弱め
抜けまくり阿修羅撃ちまくり
教授は変換しまくりHP真っ黒
ヒール飛ばないんだか余裕ないんだかなので主に魂PPしてた。

そのうちエンペ付近で黒街道EmC
でも割ったのは何故かジャイ熊同盟。


B2
防衛 ジャイ熊同盟
攻撃 街道連合 ML 猫飛行機LR

少し時間が経ってから移動
ざっくんがEmC前に相当街道連合に攻撃されたらしく
街道排除から始めることに。
ざっくん嫌われる事でもやったんじゃないの・・・?^^;
しばらく排除に徹して、街道撤退
代わりにML出現、今回は共闘らしく攻撃はしてこなかった。
でも気が付いたら居なくなってた。

ERから出てくる相手の対処に手を焼きすぎなイメージ
というより、こちらの対処が全般的に下手かな。
ゴス着てるっぽいのはクリエ1人じゃお手上げなので他に何とかしてほしい所。
んでER内部。
WP付近の火力、密度ともに低め
じっくり狙えばいけそう
とはいえ今回は決め手を欠き過ぎな感あり

エンペ際まで押し込んだが
乱戦化してから逆に押し返され再びWP防衛状態にされてるあたりでダメそう。
30分くらいに、ジャイ熊同盟逆流転戦。

普段は穏やかな人も語気を荒くしていたのが印象的。


B4
レース状態

レース止めて遅延。
派遣相談してるのをよそ目に自分は砦前偵察の準備
気が付いたら月の面子が5人くらい砦前にいた
それを見て2人は帰っていった。

砦前と砦内に1キャラずつ置いておいたので派遣の様子は不明
とりあえず派遣はC3を割ってイナバ防衛してたっぽい
双翼をB4城主予定に、LRはギリギリまで待機して遅延解除後に派遣支援かな

結果 B4+C3

反省点

・一部の腕利きに任せきりだった弊害
  空気な人がそれなりに居る
・2PCは使う人にも他の人にもある程度の周囲への配慮が必要
  周囲が2PCであることを知らなかったり
  逆に2PC側は周囲が知っている前提で動いていたり

体制上仕方の無い部分もあるにはあるが
多少なりとも塞ぐ努力をしなければ変わることは無いだろう。
PR
23:59:59 | RO-GvG | コメント(0) | page top↑
<<6/15-GvG | ホーム | 6/1-GvG>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ